日々の泡沫

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定を変更してお送りします。  

いい加減弓に戻りたいが、薬の副作用の所為なのか微妙に視点がずれる。
眼鏡の所為でも、視力の所為でもいいですが、狙うのがつらい。

そして、メカでアビス行ってて黒羽のブローチがぽろぽろ落ちる。

これを天啓として、黒羽セット作って遊ぼうぜ~~!!!
…という矢先に、相棒から「休みで寝てたら38度なんだけど」と連絡が来る。
その翌日「今、39.8度なんだけど」

「夜間診療にとっとといけ、絶対いんふる!自分で運転するなよ」と指示だしして待つこと30分。
「インフルだったー、A型」
「だろ?」
「経験者は違うねぇ」
「・・・・・」
毎年フルセット引っかかる私に「風物詩」だの「そんな季節だねェ」と言ってるからだよ。

送り出しの指示出してから思い出した。
『インフルエンザの疑いがある場合は、救急車を呼んで移動すること』
「住宅地なので(夜間なので)サイレン鳴らさないでください」と言えばそう対応してくれます。

タクシー勧めてしまったけども、タクシーの運転手さんとか、次に乗るひととか感染する確率があったわ。
収束傾向にはありますが、お気をつけて下さい。


そんなこんなで、黒羽セットのコインでどーにかなる方をまず作成。

7つずつ交換して、プロの精錬王に頼む。
靴→4足目にして成功。
肩20枚目にして成功。

問題は、スーツ。
異世界が開拓された時、追い掛け回されて攻撃を喰らわしてきた蜂が落とすというか、こいつしか落とさない。
イロイロ眺めてみても1時間に2枚くらいとかいうのが最高値。
はたして、カードが出るのが先か、スーツが先かということで…

やはり専門職で捕りに行こうと、影葱出動。
「ハチの針」が1300位で2枚だから、カード並みでいいんじゃないかな?
最初の針900個くらいまでは「本当にでるのか?」と思うくらい出なかった。

あまりの出現率の低さにガムを噛み、手元に溜まっていくフルーツバスケットとモーラオレンジ。
ポムスパイダーって名前なのに、背中のリンゴは落ちないんだねェ…などと、しばらくビフ南あたりで狩ってます。

スポンサーサイト

Copyrights

カレンダー

リンク先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。